中国での食事




中華料理は、大勢で円卓を囲み、わいわいと料理を取り合って食べるのがいちばん美味しいですし、経済的も絶対にお得です!

故に、中華料理を食べようといいマスときには、できるだけ多々の頭数をそろえましょう。最低でも4人、できれば10人ぐらいがベストですね。
そもそも食事をいっしょに楽しく食べられる仲間がいれば、人生何でも?楽しくなってしまう、そうで御座いましょう?
同じ釜の飯を食べた仲間といいマス似たような発想は、世界共通ですね。そもそも「仲間」を意味するcompanyといいマス言葉(「パン」panを「いっしょに」com)食べるといいマスことからつくられていマス。其れからこのcompany には、「仲間」といいマス以外に、「交際」や、「同席」、「会社」また「人の集まり」といいマス意味もあるので御座いマスね。どの様なときも「人が集まるところには食べることがある!」といいマスことですね。其れから「食べるときには、人といっしょに、そこから人との交際が始める」といいマスことですね。

続きを読む

(C) 2012 上海旅行に行こう.com