中華料理の注文のコツ




中華料理は、基本的に多々の種類の料理を其れぞれ、大勢で取り合って食べマス。故に一つ一つの料理の量はすべて「例」(小皿)が基本と考えて下さい。同席する人数+1の皿数を基本として、足りないようならば、野菜料理「青菜」、スープ「湯」、豆腐、および主食で調整いたしましょう。

中国を旅行していて思う事は、いつもが「中華料理」だといいマスこと!最近では其れでもかなり色々な国の料理が入ってきていらっしゃいマスが、基本的に、中国旅行では、朝は別にしても、昼、夜、其れからおやつの点心にいたるまで、こってり油をつかった「中華料理」ですね。上海など都会を観光で旅行されマスわ方は、色々な国の料理が進出していらっしゃいマスために、時折は「気分転換」してみるのもいいだと考えマス。

故に、中華料理のなかで色々とメリハリと付けることが食欲を維持するコツですね。

続きを読む

(C) 2012 上海旅行に行こう.com