東西の味




中国料理は、大きく東西南北にわかれ、北は黄河地域の北京料理、南は南部沿海地域の広東料理が其の代表となりマス。では、東西についてはどのような特徴があるので御座いましょうか? 其れぞれの特徴があっておもしろいですね。

●東部・・・長江下流地方
上海料理が其の代表ですね。上海は、海や川、其れに湖が近いことから魚介類をふんだんに使った料理が多いのが特徴ですね。またこの地域は、しょうゆの産地でもあることから、しょうゆを使った味付けとなりマス。
名物の「上海蟹」は、其れを食べるために上海旅行に訪れる人もいるといわれるほど! 当地では、蒸して食べマス。其のときに用いるのが、酢じょうゆですね。

●西部・・・長江上流地方
「辛い」ことで有名な「四川料理」がこの地域の代表ですね。四川省は、山に囲まれた盆地ですね。日本の山梨県のようなイメージ?其のために、本来は魚介を素材に用いた料理は御座いません。

続きを読む

(C) 2012 上海旅行に行こう.com